■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  健康・福祉  >  健康・福祉  >  こころの健康
こども課 ]  2018年5月31日 更新  
■児童手当

~児童手当について~

◇中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

 

◇支給額について

児童の年齢

児童手当の額(1人当たり月額)

3歳未満 一律 15,000円
3歳以上小学校修了前

10,000円(第3子以降は15,000円)

中学生 一律 10,000円

 

◇所得制限があります(平成24年6月分の手当より)

 

扶養親族等の数  所得制限限度額(万円)
    0人

     622

    1人      660
    2人      698
    3人      736
    4人      774
    5人      812

 

 ※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額一律5,000円を支給します。         
 (以下、児童手当と特例給付を合わせて「児童手当等」といいます。)

 

 ※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

 

 

◇受給の対象について

 児童手当を請求できる人は、美濃加茂市に住所を有し中学校修了前の児童を

養育し、世帯の生計を立てている人が対象となります。

 手当の対象となる児童は、日本国内に居住している中学校修了前の児童です。海外に居住している児童は、留学中の場合を除き、手当の支給対象となりません。

 

◇支給時期について

 児童手当は、申請した月の翌月分から支給します。毎年2月、6月、10月にそれぞれ前月分まで(4カ月分)をまとめて支払います。支払いは、申請者の金融機関の口座に振り込みで行われます。

 

 

◇申請方法について

○美濃加茂市への転入、出生、新たに児童を養育する場合 等

 申請に必要なもの  

・印鑑

・請求者の健康保険被保険者証

・請求者名義の預金通帳(振込みのできる通帳・普通口座に限ります)

 ※振込先に指定できるのは請求者名義の口座のみです(配偶者や児童の口

座は指定できません)。

 ・請求者・児童のマイナンバーカード又は通知カード

 

 ※出生・転入による児童手当の申請は15日以内に手続きされますようお願

  いします。

 ※請求者と児童が別居している場合や実子以外の児童を養育している場合、

  外国籍の方等は別途提出が必要な書類があります。詳しくはお問い合わせ

  ください。

 ※請求者が公務員の場合は、勤務先で支給されますので、勤務先で手続きを

  してください。

 

 ○その他の手続き

「美濃加茂市から他市区町村へ提出した」「離婚等により児童を養育しなくな った」等、児童手当の受給資格が消滅した場合は「児童手当受給事由消滅届」を提出してください。

 
◇現況届について

 現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。

 6月上旬に現況届の案内を送付しますので、必要事項を記載の上提出してください。提出がない場合には、6月分以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。


  

ご不明な点は、こども課(内線309)までお問い合わせください。

 

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917