■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  健康・福祉  >  健康・福祉  >  こころの健康
健康課 ]  2021年8月28日 更新  
■新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について
 7月26日(月)から「海外渡航の予定がある方」を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請の受付を開始します。

◆対象者

(1)予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先行・優先接種、職域接種、市町村が発行した接種券を使用しての接種等)を受けた方
(2)日本から海外へ渡航する際、接種証明書を所持していることにより、相手国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、証明書を必要とする方

※次のような方は対象になりません。 
・海外渡航の予定がない方
・国外等で接種を受けた方(日本の予防接種法に基づかない接種を受けた方)

◆申請開始日

令和3年7月26日(月) 午前9時から

◆申請先

 接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)
※接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。  
◆申請方法

窓口または、郵送で受付
◆必要書類

(1)新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書 ※1
(2)海外渡航時に有効な旅券(パスポート) ※2 ①、②
(3)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等) ※3
(4)接種済証又は接種記録書 ※4
注:このほか、場合によって必要となる書類があります。
※1 申請書は、美濃加茂市ホームページ(下記参照)または、市役所窓口で配布します。 
※2 ①旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名が確認できる書類(旧姓が併記されたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し等)が必要です。  
※2  ②接種証明書に記載されるパスポート番号と海外渡航に使用するパスポートの番号が一致する必要があります。旅券発給申請中の方は、パスポートが交付された後に接種証明の申請を開始してください。また、外国籍の方等、外国政府の発行する旅券でも申請は可能です。
※3 代理人(本人以外)が申請する場合は、委任状と代理人本人が確認できる書類が必要です。 
※4 (4)を紛失した場合は、予診票の写し(本人控え)でもかまいません。

◆申請先(郵送先)

〒505-8606 美濃加茂市太田町3425番地1
美濃加茂市 健康福祉部 健康課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室(美濃加茂市生涯学習センター2階)
※申請受付時間は、平日の午前9時から午後5時までです。
※郵送での返送を希望する場合は、返信用封筒(送付先を記載し、84円切手を貼付)を同封してください。

◆その他

・発行手数料は、無料です。
・郵送の場合、書類の到着から発行までに1週間程度を要しますので、余裕をもって申請してください。
・窓口で申請された場合でも、多数の申請がある場合や接種記録の確認に時間が要する場合は、即日発行できないことや交付に時間を要することがありますので、ご了承ください。
・接種証明書は、「海外渡航の予定がある方」に発行します。接種の事実を確認する必要がある場合は、接種済証又は接種記録書をご利用ください。

◆申請書類のダウンロード

・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書 PDF[62KB] Excel[21KB]
・新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 委任状 PDF[265KB] Excel[14KB]


◆問合せ先

美濃加茂市 新型コロナウイルスワクチンコールセンター TEL:0574−66−1281
※接種証明書発行の手続き方法に関する内容等
厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口 TEL:0120−761770
※接種証明書の一般的・制度的事柄に関する内容等
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917