■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  くらし  >  保険  >  国民健康保険
国保年金課 ]  2020年7月14日 更新
■新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料及び後期高齢者医療保険料の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により離職や収入の減少が見込まれ、一定の基準を満たしている方は、申請により保険料の全額または一部を減免します。
 申請される方は、申請書等をダウンロードして必要書類を添付のうえ、郵便にて市役所国保年金課へ申請してください。
 国民健康保険料と後期高齢者医療保険料では申請書が異なりますので、ご注意ください。

減免対象世帯

1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯
  重篤な傷病…新型コロナウイルス感染症にり患し、入院または入院勧告を受けていること
2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の給与収入、事業収入、不動産収
  入、山林収入(以下「事業収入等」といいます)の減少が見込まれ、次の(1)から(3)ま
  での全てに該当する世帯
 (1)世帯の主たる生計維持者の事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補
  填されるべき金額を控除した額、特別定額給付金や持続化給付金などは含まれません)が前年
  の当該事業収入等の額の10分の3以上であること。
 (2)世帯の主たる生計維持者の前年の地方税法314条の2第1項に規定する総所得金額及び山
  林所得金額並びに国民健康保険法施行令第27条の2第1項に規定する他の所得と区別して計
  算される所得の金額(地方税法第314条の2第1項各号及び第2講の規定の適用がある場合に
  は、その適用前の金額。)の合計額(以下「合計所得金額といいいます。)が1,000万円以
  下であること
 (3)減少することが見込まれる世帯の主たる生計維持者の事業収入等に係る所得以外の前年の
  所得の合計額が400万円以下であること。

減免の対象となる保険料

 令和元年度分及び令和2年度分の保険料であって、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に普通徴収の納期限(特別徴収の場合は、特別徴収対象年金給付の支払日)が設定されているものです。
※加入手続きが遅れたため、令和2年1月以前分の保険料の納期限が令和2年2月以降に設定されている場合は、令和2年1月分以前の保険料は対象にはなりません。

減免の計算式・減免の割合

◎減免額の計算式・・・対象保険料①×減額または免除の割合②=保険料減免額
◎対象保険料額①=A×B/C
    A…当該世帯の被保険者全員について算出した保険料
    B…世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額
       (減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)
    C…被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属する全ての被保険者に
      ついて算定した前年の合計所得金額
◎減額又は免除の割合②         

前年合計所得金額 減額又は免除の割合
  300万円以下であるとき 10分の10
  400万円以下であるとき 10分の8
  550万円以下であるとき 10分の6
  750万円以下であるとき 10分の4
1,000万円以下であるとき 10分の2
※事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、保険料は全額免除されます。
※新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負った世帯は、全額免除されます。
※非自発的失業者の保険料軽減制度の対象となる方は、前記の減免を受けることは出来ません。非自発的失業者に係る保険料減額制度の適用になります。(会社都合による離職等で雇用保険受給資格者証の離職理由の欄のコードが「11、12、21、22、31、32、23、33、34」で離職日の時点で65歳未満の方) 非自発的失業による保険料の軽減申請をご希望される方は、申請書をお送りしますので、国保年金課までご連絡ください。

減免申請の受付について

 申請書等と返信用封筒を郵送しますので、申請を希望される方は、市役所国保年金課へメールか電話にてご連絡ください。
 <メールアドレス>  kokuho@city.minokamo.lg.jp
         件名 国民健康保険の場合…「国民健康保険料減免申請書希望」
            後期高齢者医療保険の場合…「後期高齢者医療保険料減免申請書希望」
         本文 保険証の番号、住所、世帯主氏名、世帯主の生年月日、連絡先電話番号
           を入力してメールを送信してください。

 <連絡先電話番号>0574-25-2111 国民健康保険の場合…内線221、222、229
                   後期高齢者医療保険の場合…内線485

 下記の申請書等をダウンロードして印刷し、必要書類を添付して市役所国保年金課へ郵送することもできます。提出にかかる費用は申請者様にてご負担をお願いいたします。

 申請書の受付は、令和2年7月17日(金)から郵送受付を行います。

 申請書郵送先(提出先)
  〒505-8606  美濃加茂市太田町3431番地1 美濃加茂市役所 国保年金課

※申請書等は、メールやオンラインでは受付しませんので、紙ベースにて郵送してください。

申請書等    提出書類チェックシートで必ず確認して提出してください。

  <国民健康保険>
     ・減免申請書  WORD  PDF  記入例
     ・収入申告書  Excel   PDF  記入例
     ・提出書類チェックシート  PDF

  <後期高齢者医療保険>
     ・減免申請書  WORD  PDF  記入例(平成31年度)  記入例(令和2年度)  
     ・収入申告書  Excel   PDF  記入例  
     ・提出書類チェックシート  Excel

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917