■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  くらし  >  税金  >  ふるさと納税
収税課 ]  2020年6月1日 更新  
■新型コロナウイルス感染症の影響による税・料の猶予制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により市税等を一時的に納められない方の納付を猶予します

 新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動を縮小せざるを得ない事業者の方、離職や収入の減少等により生活が困窮する方で、納付期限までに市税や各種料金が納められない場合、納付時期を一定期間遅らせることができます。

  ● 対象となる市税及び料金等

 市県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税種別割、法人市民税、国民健康保険料、介護保険料、水道料金・下水道使用料、下水道受益者負担金、保育料、保育所等給食費、市営住宅使用料、定住促進住宅使用料、放課後児童クラブ保育料、学校給食費

  ● 猶予の要件

・離職した又は収入が概ね2割以上減少したことにより、生計が維持できなくなった
・販売額等が、前年同期に比して概ね2割以上減少している期間が1月を超えた
・予約キャンセルが相次いだなどのため、事業を休廃止した
・納付者又はその生計を一にする親族が新型コロナウイルス感染症にり患した
・新型コロナウイルス感染症の影響により、備品や棚卸資産を廃棄した
※この他にも個別の事情によって要件がありますので、各担当課までお問い合わせください。

  ● 猶予が認められると

・市税は1年間、料金は6ヶ月の納付猶予が認められます。
・猶予期間中は、延滞金(遅延損害金)が一部または全額免除されます。
・猶予期間中の督促はしません。
・猶予した市税・料金について、財産の差押え等滞納処分をしません。

  ● 猶予を申請するには

※猶予を申請する市税及び料金を一枚の申請書で提出することができます。
  申請書様式(PDF)  申請書記入例(PDF)  状況確認書兼誓約書(PDF)
○事前に電話にて申請内容をご確認いただくと、来庁時に円滑に手続きができます。
  (郵送で提出することもできます。)
①猶予の要件を証する資料をご準備ください。
(申請時に売上台帳や給与支払明細書などで、減少したことを確認します。)
②市役所の次の窓口へお越しください。
・収税課:市税を含む各種料金の猶予申請をされる方
・上下水道課:上下水道料金を含む料金を猶予される方
※そのほかの料金の猶予申請は、その担当課の窓口へお越しください。
③窓口にて、お持ちいただいた資料で猶予の要件について確認します。
④猶予後の支払い方法について確認します。
⑤猶予申請書と状況確認書兼宣誓書に署名捺印をして提出してください。
○後日、担当課から猶予の可否について通知をします。

  ● 猶予の取り消し

猶予が認められた後に次のような場合に該当するときは、猶予が取り消される場合があります。
・猶予申請の内容に偽りがあったことが確認できたとき
・猶予を受けている市税等以外の新たな市税等の滞納が発生したとき

  ● 問い合わせ先  美濃加茂市役所 0574-25-2111

 ・市税____________________収税課   内線511
 ・国民健康保険料_______________国保年金課 内線218
 ・介護保険料_________________高齢福祉課 内線317
 ・水道料金・下水道使用料、下水道受益者負担金_上下水道課 内線323
 ・保育料、保育所等給食費___________こども課  内線314
 ・市営住宅使用料、定住促進住宅使用料_____都市計画課 内線259
 ・放課後児童クラブ保育料、学校給食費_____教育総務課 内線420

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917