■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > 健康・福祉 > 健康・福祉
高齢福祉課 ]  2020年6月19日 更新
■ 介護保険を利用しての福祉用具購入について知りたい
要支援・要介護認定期間内の購入であれば、要介護状態区分にかかわらず、1年間10万円までの購入費に対して、その9割、8割または7割を上限に支給が受けられます。対象となる福祉用具は下記の5種類です。

●腰掛け便座
●特殊尿器
●入浴補助用具
●簡易浴槽
●移動用リフトのつり具

【申請方法】
申請書は、高齢福祉課介護保険係に提出します。添付書類として、
①購入用具のパンフレット(コピーでも可)
②購入用具の領収書の原本(一旦全額を御負担いただき、申請により振込みで支給を行います。領収書の名義は被保険者名でお願いします。)
の添付が必要です。なお、領収書の原本は、支給決定通知書に同封して後日返却します。

【注意事項】
①介護保険のサービスには、福祉用具購入費の支給の他「福祉用具貸与」「住宅改修費の支給」といったサービスもあります。これらは身体機能の低下や介護負担の軽減をハードの面から補う役目を果たすものとして、一体的に考える必要があります。

②要支援・要介護認定期間内であっても、病院に入院中であったり、介護保険施設入所中に購入された用具は支給の対象となりません。なお、退院・退所予定に伴い事前に購入された用具については、実際に退院・退所されて利用実績ができれば支給対象として申請することができます。

③購入費の支給限度の範囲は、「1年間は4月から翌年3月まで」、「10万円は1年間に属する購入日に購入した用具の合計額」となります。ただし、支給限度の範囲内であっても、同種の用具を続けて購入される場合は、前回購入用具の消耗が激しいなどの理由がないと支給対象になりません。

④県指定を受けた用具販売業者での購入品以外は支給が受けれません。購入前に用具販売業者に県の指定店であることを確認し、福祉用具専門相談員のアドバイスにより購入品の選択を検討してください。

<問い合わせ先>
高齢福祉課 TEL:0574-25-2111(内線319,508)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917