■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 保険
高齢福祉課 ]  2019年11月5日 更新
■ 介護保険料を滞納したらどうなりますか
自然災害や火災などの特別な理由もなく、介護保険料の滞納が続く場合は次のような保険給付の制限を受けることになります。

①1年間以上、保険料を納付していない場合 ⇒【支払方法の変更】
納期限から1年間以上、保険料を納付していない場合には、本来1割、2割または3割の自己負担で利用できる介護サービスの利用料がいったん全額(10割)自己負担となります。その後、9割、8割または7割相当分を市から払い戻しを受ける「償還払い」へと支払方法が変更となります。

②1年6ヶ月以上、保険料を納付していない場合 ⇒【保険給付の一時差止】
納期限から1年6ヶ月間以上、保険料を納付しない場合には、保険給付の支払の一部または全部を、保険料の滞納額に対して著しく高額とならない範囲で一時差止とします(全額自己負担のままです)。
なお、①のような支払方法変更の制限を受け、さらに一時差止を受けたにも関わらず保険料を納付しない場合は、あらかじめ本人に書面で通知の上、差止されている保険給付額から滞納保険料額を差し引くことになります。

③2年間以上、保険料を納付していない場合 ⇒【給付額の減額】
 保険料の滞納期間に応じて、自己負担1割(又は2割)で介護サービスを受けることができるところを自己負担3割(自己負担3割の方は4割)に引き上げられるとともに、高額介護サービス費の支給を受けることはできなくなります。

<お問い合わせ先>
 高齢福祉課 電話:0574-25-2111(内線508,317)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917