■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 税金
税務課 ]  2018年9月10日 更新  
■ 所得税・市・県民税のほかに配偶者控除はありますか
配偶者の方には、所得税や市・県民税の配偶者控除や配偶者特別控除のほかにも、以下のような控除・優遇制度があります。

■贈与税の配偶者控除

婚姻期間20年以上の夫婦の間で居住用不動産(居住用の土地・借地権・家屋)または居住用不動産の購入資金を贈与された場合には、一定の要件にあてはまれば、贈与税の申告をすることにより基礎控除額110万円のほかに最高2,000万円までの配偶者控除が受けられます。

<要件>
①その夫婦の婚姻期間が20年以上であること
②贈与財産が、国内にある居住用不動産であるか、居住用不動産の購入資金の贈与であること
③贈与を受けた年の翌年3月15日までに、贈与を受けた居住用不動産(または贈与を受けた資金で取得した居住用不動産)に実際に居住し、その後も引き続いて居住する見込みであること
④贈与税の申告書を提出すること

なお、この配偶者控除は、同じ配偶者間では、一生に一度しか受けられません。

■相続税の優遇制度(配偶者の税額軽減)

配偶者が遺産分割や遺贈により実際に取得した遺産額が1億6,000万円までか、1億6,000万円を超えていても法定相続分までであれば、配偶者には相続税はかかりません。


<お問い合わせ先>

【関税務署 資産課税部門】(電話 0575-22-2233)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917