■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > 健康・福祉 > 健康・福祉
健康課 ]  2015年11月11日 更新  
■ 重症急性呼吸器症候群(SARS)情報について知りたい
<SARS(サーズ)についての一般的知識>

(1)SARSの症状
・38度以上の発熱
・咳、呼吸困難などの呼吸器症状
・これらの症状があって10日以内にSARS伝播確認地域にいた方か、SARS患者と接触した方は、SARSの疑いがあり、検査が必要です。
・上の3点をすべて満たしても、肺炎所見や呼吸困難がなければ、重症になることはありません。

(2)SARSの感染経路
・WHOでは、SARSの原因となる病原体がコロナウイルスの新種であると発表し、SARSウイルスと名づけました。
・SARSウイルスは、タンの中や、便、尿中などに含まれていることがわかりました。
・感染した人がせきやくしゃみをしたときに、飛び散った鼻汁やだ液などを吸い込むことで感染する飛沫感染が多いといわれています。
・感染した人の体液、血液、排泄物などで汚染された手や、その手が触れたドアノブ、手すり、水道の蛇口などを通じて感染する接触感染の可能性も指摘されています。
・SARS患者との濃厚な接触者に感染が多く認められています。
・濃厚な接触とは、
家族
看護、介護した人
タンなどに直接接触した人

(3)危険な地域とは
・WHOでは、地域内での感染が確認されている地域を公表して注意を呼びかけています。
・外務省では、SARSに関連して渡航に対する危険情報を出して注意を呼びかけています。

(4)感染予防のためにできること
・うがい、手洗いをしましょう。
・一般的に、規則正しい生活をしてウイルスに対する免疫力を高めることも、感染症予防のために重要です。

(5)症状があって心配なとき
・医療機関に電話して、以下の点を伝え医療機関の指示に従って受診してください。
 名前、年齢、性別
 渡航していた地域
 渡航していた日
 症状(発熱、咳、呼吸困難など)

(6)SARSについての詳細な情報について、下記の厚生労働省ホームページでもご覧いただけます。
 ・厚生労働省ホームページ
 ・国立感染症研究所ホームページ
 ・厚生労働省検疫所ホームページ(海外渡航者のための感染症情報)

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917