■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 税金
税務課 ]  2015年6月25日 更新  
■ 固定資産の評価替えについて知りたい
 固定資産税は、固定資産の価格すなわち「適正な時価」を課税標準として課税されるものです。
 このため、本来なら毎年評価替えを行い、これらによって得られる「適正な時価」をもとに課税を行うことが納税者間における税負担の公平を保つことになりますが、膨大な量の土地、家屋について毎年度評価を見直すことは、事実上、不可能であること等から、土地と家屋については原則として3年間評価額を据え置く制度、言い換えれば、3年ごと(地方税法で定められた年度)に評価を見直す制度がとられているところです。
 この意味から、評価替えは、この間における資産価格の変動に対応し、評価額を適正な均衡のとれた価格に見直す制度といえます。
 評価替えの年は平成18年度、21年度、24年度となっています。

お問い合わせ先 【税務課固定資産税係】 電話 0574-25-2111 内線215,216,515,516

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917