■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 税金
税務課 ]  2007年12月19日 更新  
■ 法人を廃業する場合の税の手続きについて知りたい
■廃業の内容によって、手続き内容が変わります。
(1)法人を解散する場合
まずは、【法務局】において解散登記をする必要があります。
解散登記の後、【税務課】に「法人の異動変更申告書」の提出が必要です。
この際、「法人の異動変更申告書」には、【法務局】が発行する履歴事項全部証明書のコピーを添付してください。

(2)休眠する場合
法人が全く営業活動を行わず、経理上でも一切動きがないようなときで、登記上だけ会社を残すことを一般的に「休眠」といいます。
休眠した法人は、【税務課】に「法人の異動変更申告書」を提出してください。

※注意事項
株式会社が休眠する場合、登記上は特に手続きはありません。
ただし、5年以上登記の届出がない株式会社については、解散したものとみなされ、【法務局】において職権で解散登記がされる場合があります。
そのため、事前に【法務局】に「みなし解散」とならないための手続きをご確認ください。

(3)支社(支店・営業所)だけを閉鎖する場合
【税務課】に「法人の異動変更申告書」を提出してください。
本社(本店)が郵送で手続きすることも、支社(支店・営業所)が手続きすることもできます。
届書に社印の押印が必要になりますが、本社の印でも支社の印でもどちらでも結構です。

どちらの場合も、提出は来庁いただいても、郵送でもかまいません。

■届出用紙の入手方法
美濃加茂市の「法人の異動変更申告書」は、次の3つの方法で入手できます。

(1)申請書・届出書ダウンロードサービスを利用する場合
インターネットを通じて、美濃加茂市のwebサイトから法人市民税関係の様式をダウンロードし、印刷してご利用いただけます。
なお、各様式はPDFファイルでの配布となっております。

(2)郵送で入手する場合
各様式が【税務課】にありますので、ご連絡ください。郵便にて送付いたします。
なお、到着するまで数日かかりますので、必要の際はお早めにご連絡ください。

(3)来庁する場合
各様式が【税務課】にありますので、ご来庁ください。

<届出書の提出先・送付先・届出用紙の請求先・お問い合わせ先>
【美濃加茂市税務課市民税係】
 〒505-8606 美濃加茂市太田町3431番地1
 (電話 0574-25-2111)内線213,513

<法人登記のお問い合わせ先>
【岐阜地方法務局美濃加茂支局】
 〒505-0027 美濃加茂市本郷町7丁目4-16
 (電話 0574-25-2400)
 業務時間:平日の月曜日~金曜日 8時30分~17時00分

■美濃加茂市への届け出の他に、法人県民税・事業税、法人税の届け出も必要です。
 それらの手続きに関しましては、それぞれ各【県税事務所】、【税務署】にお尋ねください。

<法人県民税・事業税のお問い合わせ先>
【中濃県税事務所】
 〒501-3756 美濃市生櫛1612-2 中濃総合庁舎
 (電話 0575-33-4011)
 業務時間:平日の月曜~金曜 8時30分~17時15分

<法人税のお問い合わせ先>
【関税務署】
 〒501-3293 関市川間町2番地  
 (電話 0575-22-2271)
 業務時間:平日の月曜~金曜 8時30分~17時00分
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917