美濃加茂市が「SDGs未来都市」および「自治体SDGsモデル事業」に選定されました
商工観光課(管理番号12894)   更新日:2021年5月24日

美濃加茂市は、2021年度のSDGs未来都市(全国で31自治体)および自治体SDGsモデル事業(10都市)に内閣府から選定されたため、5月21日に選定証の授与式(オンライン)に参加しました。

「SDGs未来都市」=自治体によるSDGsの達成に向けた優れた取組みを提案する都市
「自治体SDGsモデル事業」=SDGs未来都市の中でも特に先導的な取組みをする都市

美濃加茂市は、2020年度に『第6次総合計画 -Walkable City MINOKAMO-』を策定しました。
「Walkable City」は、「健康なまち」と、「持続可能なまち」の意味を持っており、その実現に向けて、市民・団体・企業・市役所が一体となって取り組む「ローカルSDGsみのかも」を掲げました。

詳しくはこちら↓
※2021年度SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業について (内閣官房・内閣府総合サイト)(外部サイト)
この情報のお問い合わせ
美濃加茂市役所
商工観光課
電話:0574-25-2111(代表)