■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  市政情報  >  市政情報  >  政策
企画課 ]  2019年4月9日 更新
■地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を募集しています

企業のみなさまのご支援をお待ちしております

 美濃加茂市では、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用して、みどり豊かな里山を育て、いかす取組を進めています。平成28年度税制改正により地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)が創設され、内閣府が認定する地域再生計画の「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」について、当市の申請した計画が認定されました。企業のみなさまのご支援をお待ちしております。

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の概要について

 民間企業の皆様に、当市の「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対し寄附をいただいた場合、現行制度の損金算入(約3割)に加え税額控除の特例(3割)を合わせて、寄附額の約6割について税の軽減措置を受けることができます。

・寄附の条件等

  ○寄附額の下限額は10万円です。

  ○市内に本社が所在する企業は税額控除の特例の対象となりません。

  ○寄附の代償として、企業への経済的な利益を供与することは禁止されています。

  ○寄附の払い込みについては事業実施後、事業費が確定した後にしていただきます。

本制度の詳細については、内閣府(企業版ふるさと納税ポータルサイト)をご覧ください。

【美濃加茂市 地方創生応援税制 認定事業】「里山再生事業」をご支援ください!

  

 当市は面積の39.6%が森林で天然林2100haを有しています。しかしながら、山間部では若年人口の流出による人口減少が進んでおり、その結果、里山の整備が放棄され、広葉樹林等の竹林化進行や農地の山林化及び有害鳥獣被害が増加しています。そのため、本事業において、環境保全に関わる機能や癒し効果・遊びの場など、本来の里山機能を取り戻すための森林づくり・里山整備を行い、里山の多面的な利活用を進めるとともに、整備時に排出される伐木後の樹木(竹、アベマキ)などを「里山資源」とすることで、持続可能な里山ビジネスモデルの構築を目指します。

地域再生計画-里山再生事業

企業版ふるさと納税パンフレット

寄附の流れについて

1.寄附申込書を当市へご提出ください。

2.市が「里山再生事業」を実施し、その年度の事業費を確定させます。

3.企業様から市へ寄附金を納付してください。

4.納付確認後、市から寄附金の受領書を送付します。

5.企業様が寄附金受領書に基づき、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の適応がある旨、ご申告ください。

寄附の申し込みについて

事業にご賛同いただき、寄附をお申込みいただける企業様におかれましては、以下の寄附申出書によりお申込みください。

企業版ふるさと納税寄附申出書(PDF)
企業版ふるさと納税寄附申出書(Word)

寄附企業の公表について

ご寄附をいただいた企業様についてご紹介いたします。(公表を希望された場合のみ掲載)
  
●平成28年度ご寄附をいただいた企業様: 株式会社ちかけんプロダクツ(熊本県熊本市)

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917