■文字の大きさ  標準 English / Português ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  子育て・教育  >  子育て  >  保育園、幼稚園、学童保育
こども課 ]  2017年9月29日 更新
■平成30年度 保育園・認定こども園・地域型保育事業所 入園受付について

平成30年度4月保育園・こども園の入園受付が始まります。

保育園・認定こども園(2・3号)・地域型保育事業所の入園には、保護者が次のいずれかの事由(予定含む)に該当することが必要です。

「保育の必要性」の事由

(1) 就労(毎月52時間以上)

(2) 妊娠、出産

(3) 保護者の疾病、障がい

(4) 障がいまたは長期入院など、常時の介護や看護が必要な親族がいること

(5) 災害復旧

(6) 求職活動

(7) 就学

(8) 虐待やDVの恐れがあること

(9) 育児休業取得時に、既に在園し、継続して保育が必要な児童がいること

(10) (年少以上)平成30年度中に育児休業から復帰予定であること

   (未満児)平成30年4月中に育児休業から復帰予定であること

※上記(2)、(6)、(9)については入園できる期間が限定されます。

(2):出産予定日から起算して産前6週の属する月の初日から産後8週の翌日の月の末日まで

(6):90日間(90日以内に就労証明書の提出がない場合は退園となります)

(9):育児休業に係る子どもが満1歳に達する日の属する月の月末まで(ただし、年長児の場合は小学校就学前までとする)

※同居の親族やその他の人が当該児童を保育することができる場合は、優先順位に影響します。

※申込み時に必要書類として、就労証明書など「保育の必要性」の事由が分かる書類を提出してください。

申込み 

支給認定申請書および入園申込書に必要事項を記入し、必要書類をそろえて、こども課で手続きをしてください(郵送不可)。

※平成29年11月中の申請以外は第一選考対象外とします。

※現在通っている園とは別の園へ転園を希望される場合も申込みが必要です。

※定員を超える申込みがあった場合は、児童の家庭の状況などから優先順位を判定し入園を決定します(認定こども園(1号)のみ、申込み多数の場合は抽選となります)。

※認定こども園(1号)は、3歳以上の児童の教育、保育を希望する人が申し込みできます。

 

H30入園のしおり

H30人園受付日程・受入予定人数

H30入園手続きに必要なもの

H30入園申込書(表面のみご記入ください)

H30入園申込書(記入例)

H30支給認定申請書

H30支給認定申請書(記入例)

H30「保育の必要性」の事由書類

 

※支給認定申請書、入園申込書を出力される際は、両面印刷にしてください。

※申込書など、申込み時に必要な書類は、こども課にて配布しています。

※申込みの対象は、美濃加茂市内に住民登録のある児童に限ります。ただし、現在市外で住民登録されていて、入園日までに美濃加茂市に転入される方(住民登録の変更をされる方)につきましては、ご相談ください。

お問い合わせ先

健康福祉部こども課総務係 0574-25-2111(内線314)

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917