■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  くらし  >  届け出  >  戸籍届出
市民課 ]  2015年9月29日 更新
■公的個人認証サービスをご利用のみなさまへの重要なお知らせ

 マイナンバー制度の開始に伴い、「住民基本台帳カード」(以下「住基カード」という。)の交付及び「住基カード」に格納する公的個人認証サービスの電子証明書(以下「電子証明書」という。)の発行・更新は平成27年12月で終了します。
 これに代わるものとして、平成28年1月からは新しい電子証明書が標準で搭載された「個人番号カード」が申請により希望者に交付されます。

 →「個人番号カード」の申請方法については、こちらをご確認ください。
               (クリックすると新しいウインドウが開きます。)

 

〇電子証明書を用いて確定申告を行っている方へ

 すでにお持ちの「住基カード」と電子証明書は有効期間満了までご利用いただけますが、平成28年1月から交付開始の「個人番号カード」と新しい電子証明書は、制度上、即日交付することができませんし、制度開始後数か月間は申請が集中することが予想され、「個人番号カード」の交付が確定申告時期に間に合わない可能性があります。
 そこで、確定申告を控えた時期に電子証明書の有効期間満了を迎える方は、現在お持ちの「住基カード」への電子証明書の発行・更新(有料)の手続きを行い、今期の確定申告をしていただくことをおすすめします。なお、「住基カード」への電子証明書の発行・更新の手続きは、平成27年12月22日(火)午後5時をもって終了します。 

→ ご自身の「住基カード」に格納されている電子証明書の有効期限の確認方法については、
   こちらをご確認ください。

 

〇住基カードについて

 「住基カード」交付の手続きは、平成27年12月28日(月)をもって終了します。なお、平成28年1月以降に有効期限が満了した場合や紛失した場合は、「住基カード」を再発行することができません。

 

〇電子証明書について

 「住基カード」への電子証明書の発行・更新の手続きは、平成27年12月22日(火)午後5時をもって終了します。この期限までに手続きされた電子証明書は、発行後3年間ご利用いただけます。ただし、住所、氏名などの変更や修正があったときは、電子証明書は自動的に失効します。
 なお、すでに「住基カード」をお持ちの方は、「個人番号カード」の電子証明書の発行の際に「住基カード」の返納と廃止の手続きが必要となります。

【お問い合わせ先】総務部市民課 0574-25-2111(内線225)

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917