■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  市政情報  >  市政情報  >  行政改革
都市計画課 ]  2021年3月2日 更新  
■東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会
 
 東海環状自動車道(国道475号)は、愛知県、岐阜県、三重県の3県に跨る延長約153kmの高規格幹線道路です。
 関広見ICを起点にして、豊田東JCTまでを「東部区間(東回り)」、四日市北JCT(仮称)までを「西部区間(西回り)」として中京圏の放射状道路ネットワークを連結し、広域的なネットワークを形成しています。
 東回りは、全区間が開通していますが、土岐JCTから北は暫定2車線での供用となっており、現在、可児御嵩ICまで4車線化および付加車線設置工事が進められています。
 西回りは、2026年度の全区間開通にむけて現在各地区で工事が進められています。

 美濃加茂市は、東回り区間の暫定2車線区間の4車線化を国に強く要望するため、沿線市町村と協議会を組織して国への要望活動を行っています。

 ▼東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会

   ●東海環状自動車道のストック効果 (岐阜県HPへリンク) 

 ※ストック効果・・・道路が整備され供用されることで、人流・物流の効率化、民間投資の誘発や観光交流、人口・雇用などを増加させ、長期にわたり経済を成長させる効果。   

 ●岐阜国道事務所からのお知らせ(国土交通省HPへリンク)                                                                                         

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917