■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  くらし  >  届け出  >  戸籍届出
市民課 ]  2018年10月24日 更新
■住居表示地区について
 住居表示地区(下記の地区)内に、建物を新築(建替えを含む)した場合、住所を付定するために、美濃加茂市住居表示に関する条例第3条第1項の規定により、「建物等新築届」(様式第2号)の提出が必要になります。係員が現地確認を行い住所を設定しますが、この届出がないと、新築建物の住所が付定されず、入居者の住所変更ができないため、必ず提出してください。

■住居表示制度とは

 町の境界や町名を整然とわかりやすくし、建物には合理的に順序よく番号をつけ、住所の表し方を従来の「地番方式」から「街区符号と住居番号」による方式に改めることです。

美濃加茂市  ○○町○丁目   ○番    ○○号
        町  名   街区符号  住居番号
 
*隣の家と同じ住所(住居番号)になる場合は、枝番を付けています。
  例:○丁目○番○○-○号

■住居表示地区
 深田町、加茂川町、草笛町、太田本町、新池町、本郷町、森山町、川合町、田島町、中富町、清水町、野笹町、御門町、島町
 *一部住居表示地区から除外されているところがあります。詳しくは美濃加茂市役所市民課窓口にてご確認ください。

■「建物等新築届」について

①届出時期
 建物の玄関の位置が確認できるようになった時。
②届出ができる人
 建物の状況がわかる方。(建主、設計事務所、建築会社、土地家屋調査士、代理人等)
③必要なもの
 建物の状況の分かる書類
  案内図(地図等の写しでも可)、配置図(土地の地番や土地の状況がわかるもの)、契約       
 書等
④届出場所と時間
 美濃加茂市役所市民課
 平日 8:30~17:15

*中古住宅を購入された方は、「建物等名義変更届」を提出してください。
 その際、配置図や登記簿謄本等をお持ちください。
 
問合せ先 市民課市民係 内線225

関連資料
 1:建物等新築届(PDF)(PDF)
 2:建物等名義変更届(PDF)(PDF)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917