■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  子育て・教育  >  子育て  >  子育て支援
こども課 ]  2022年1月5日 更新  
■令和3年度子育て世帯への臨時特別給付について
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯を支援するため「令和3年度子育て世帯臨時特別支援事業」として臨時特別的な措置として給付金を支給します。
 この給付は、国の令和3年11月19日に閣議決定に基づき実施するもので、美濃加茂市では、現金で一括10万円を給付します。

○支給額
 児童1人につき10万円

○対象者
以下の(ア)の①〜③のいずれかと(イ)の両方を満たす方
(ア)①令和3年9月分の児童手当を受給されている方
  ②令和3年9月30日(基準日)時点で高校生(平成15年4月2日〜平成18年4月1日生まれ)の児童を養育されている方
  ③基準日の翌日から令和4年3月31日までに生まれた児童を養育する方で、出生時の児童手当を美濃加茂市に申請された方
(イ)児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(児童手当においては受給者)の所得が下記の児童手当の所得限度額内の方

※この給付金の趣旨は「子どもたちを力強く支援し、その未来を拓く」というものです。
9月以降の離婚等により、給付金の受給者と現在の子どもの養育者が異なる場合においても、子どもたちのためにご活用いただきますよう、現在の養育者と話し合っていただくなどご協力をお願いします。

扶養親族等の数

所得制限限度額(万円)

収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960
4人 774 1002
5人 812 1042
・令和2年中の所得で審査を行います。
・扶養人数は税法上の扶養人数です。
・扶養人数が5人を超える場合、1人につき38万円を加算した額となります。

○申請不要で受け取れる方(12月21日に決定通知書を送付済です)
①令和3年9月分(令和3年10月15日支払い分)の児童手当の受給者
②令和3年9月に生まれた児童を養育し、美濃加茂市に出生時の児童手当の申請を行った方
③平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの児童を養育する方で、児童の弟妹分の令和3年9月分の児童手当を美濃加茂市から受給している方
※受給者の所得が所得限度額以下である必要があります。
※令和3年9月分の児童手当が現況届未提出等により支払い差止めとなっている方は申請が必要になります。

振込日
令和3年12月27日(月)

支給口座
令和3年10月15日支払い分の児童手当の受給口座

※口座を解約した場合など、児童手当の受給口座に給付金のお振込みができないと思われる場合は、支給口座登録等の届出書をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、通帳またはキャッシュカードのコピーとともにこども課へご提出ください。

※給付を希望せず、辞退される方は、給付金受給拒否の届出書をダウンロードし、必要事項を記入してこども課までご提出ください。

○申請が必要な方
①令和3年10月以降に生まれた児童(以下、新生児)を養育し、美濃加茂市に出生時の児童手当の申請を行った方
②平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童を養育している方(児童が配偶者を有している場合を除く)
③令和3年9月30日時点で児童手当の対象となる児童を養育していたが、児童手当の申請をしていなかった方
④令和3年9月30日時点で公務員であり、所属庁から児童手当を受給しており、美濃加茂市に住民登録のある方
※いずれの場合も児童を養育している方のうち、主たる生計維持者(所得の高い方)の所得が所得限度額内である必要があります
 対象の方には1月7日付で申請の案内文書を送付します。それ以降の申請をお願いします。

申請者
児童を養育している方のうち、主たる生計維持者(所得の高い方)
なお、離婚協議中であるなどの場合にはお問い合わせください。

必要書類
・申請用紙EXCELPDF
・振込先口座の通帳の写し
・申請者の本人確認書類の写し(免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
※外国人の方は在留カードでお願いします。
・児童の住民票(令和3年9月30日時点で対象児童の住民登録が美濃加茂市外にあり、別居であった場合)
・公務員の方は9月分の児童手当の所属庁からの受給が確認できるもの(10月支給の振込通知書、支給決定通知書等)
※この他にも、支給要件確認のために関係書類の提出をお願いする場合があります。

申請方法
上記申請用紙と必要書類を同封の上、こども課まで郵送いただくか、こども課の窓口へ直接提出してください。

支給日
申請受付日の翌月末
※申請状況によってはこれより遅くなる場合がありますので、ご了承下さい。

申請期限
令和4年3月31日
※今後、国からの通知により申請期限が変更になる場合があります。

○その他
・美濃加茂市から問い合わせを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料を求めることは絶対にありません。不審な電話がかかってきた場合には、すぐに市の窓口や警察にご連絡ください。
・養育状況や所得の非該当、重複支給など、支給要件に該当しないことが支給後に判明した場合は、給付金を返還していただく必要があります。
・DV被害により児童とともに避難されている方で、令和3年9月分の児童手当の支給を受けていない(令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている)場合でも、本給付金の支給を受けることができる場合があります。
・児童養護施設等へ対象児童が入所している場合は、児童養護施設等に別途支給します。
※その他、制度についてご不明点があればご相談ください。

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917