■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP  >  市民生活情報  >  健康・福祉  >  健康・福祉  >  健康のために
健康課 ]  2020年5月11日 更新
■自宅でできる運動を紹介します PART2

 ロコモティブシンドロームをご存知ですか?からだを動かす骨、関節、軟骨、椎間板、筋肉といった運動器の機能に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態のことをいいます。

 外出の自粛が続き、屋内で過ごす時間が長くなると、活動量が低下し、特に中高年については、ロコモティブシンドロームのリスクが高まります。

 いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、健康寿命を伸ばしていきましょう。屋内でできる運動や、ロコモティブシンドロームについてさらに詳しく紹介しますので、ぜひ、健康づくりに役立ててください。

 

 ①ロコモを防ぐ運動「ロコトレ」 (PDF)

   (公益社団法人日本整形外科学会:ロコモチャレンジ!推進協議会)

 ②ロコモONLINE (外部サイト)

   (公益社団法人日本整形外科学会:ロコモチャレンジ!推進協議会)

 ③緊急事態宣言下の運動不足解消法「生活アクティブ体操」 (PDF)

   (公益社団法人 健康・体力づくり事業財団)

 

 「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」においては、外出の自粛の対象とならない外出の例として、屋外での運動や散歩等が生活の維持に必要なものとして示されています。このため、屋外で安全・安心に運動・スポーツを行えるよう、感染防止のために必要なことや、周囲の人への配慮等についてお知らせします。

 

 「安全に運動・スポーツをするポイントは?」 (PDF)

  (スポーツ庁)

 

 運動は心身のリフレッシュにもつながります。感染予防に気を付け、安心・安全に運動を楽しみましょう。

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917