■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 届け出
国保年金課 ]  2021年12月9日 更新  
■ 年金を受けている父が先日亡くなりました。手続きはどうすればよいのでしょうか。
■年金に関する死亡届の提出について
年金を受けている方が亡くなると、年金を受ける権利がなくなるため、「年金受給権者死亡届(報告書)」の提出が必要です。
なお、平成23年7月以降、日本年金機構に住民票コードが収録されている方は、原則として「年金受給権者死亡届(報告書)」の提出を省略できるようになりました。
ただし、死亡届の戸籍法上の届出期限である7日以内に市役所に死亡の届出があった場合に限られます。
「年金受給権者死亡届(報告書)」の用紙に亡くなられた方の氏名、生年月日、死亡年月日や年金証書に記載されている基礎年金番号と年金コードなどを記入し、必要書類を添付して提出してください。
届出が遅れ、亡くなられた月の翌月以降の年金を受け取ったときは、その分を後日返還していただくことになりますので、ご注意ください。



<お問い合わせ先>


【美濃加茂年金事務所】美濃加茂市太田町2910番地9/JR「美濃太田駅」下車徒歩約15分
(電話 0574-25-8181)

美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917