■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > 子育て・教育 > 子育て
こども課 ]  2019年12月24日 更新
■ 病児保育について知りたい
「子供が病気になってしまったが仕事を休めない」ような時は、病児保育をご利用ください。
保育園などに通園しているお子さんが、風邪やその他の疾病にかかり、回復期に至らないが、当面症状の急変が認められない場合、その病気が完全に治癒するまでの間、専門の病児保育室において体調に合わせた保育を行います。保護者の子育てと就労の両立を支援するとともに、お子さんの健全な育成と資質の向上につなげることを目的としています。

○実施施設
 ・病児保育園『プーさんの部屋』 ※木沢記念病院に付設
  美濃加茂市古井町下古井590(代表電話0574-25-2181)
 ・病児保育室『たんぽぽ』 ※太田病院 あゆみ保育所に付設
  美濃加茂市太田町2817番地1 あゆみ保育所内(電話0574-28-1225)


○対象者
 ・市内在住で、保育園、認定こども園、幼稚園などを利用している乳幼児(プーさんの部屋は生後2ヶ月から、たんぽぽは生後11ヶ月から)  または小学生までの児童(岐阜市・各務原市・関市・可児市・坂祝町在住の方も利用可能)
 ・病気の回復期に至らないが当面急変が認められない児童
 ・保護者が勤務の都合、傷病、事故、出産、冠婚葬祭などの理由により家庭で保育が困難な児童
 ・かかりつけの医師がこの施設の利用を認めている児童
 
○対象となる疾病・症状
 感冒、消化不良症(多症候性下痢)など乳幼児が日常にかかる疾病、はしか、水ぼうそう、風疹などの感染性疾患、ぜんそくなどの慢性疾患及びやけどなどの外傷性疾患など。
 なお、水ぼうそうや風疹など、感染性疾患の回復期にあるお子さんについては、他のお子さんとは別に保育いたしますので安心してご利用ください。
 ただし、インフルエンザで内服中のお子さんはお預かりすることができません。

○定員
 プーさんの部屋…1日4名程度、たんぽぽ…1日3名程度

○利用期間
 1回につき原則7日以内
(ただし、医師が必要と認め、保護者が希望する場合は7日を超えることができる)

○開設日時
 平日:プーさんの部屋…午前8時から午後6時まで
    たんぽぽ…………午前8時から午後6時30分まで
 土曜日:午前8時から午後5時まで
 ※日曜日、祝日、年末年始(12月30日~翌年1月3日)は休み
 (また、実施施設の都合によりお預かりできない日があります)

○利用料
 児童1名あたり日額2,000円
 ※3人以上の児童を養育されている方は、利用料の免除制度があります。
  ただし、美濃加茂市で住民登録をされている児童に限ります。
 
○利用方法
 (1)登録
  市役所こども課で、事前に登録をしてください(登録料は無料です)。
 (2)申込み
  利用希望日の前日(前日が休日の場合は、その休日の前日)の午後4時30分までに、実施施設へ電話で予約をしてください。
 (3)受付
  利用当日 「プーさんの部屋」をご利用される方は、木沢記念病院1階「紹介患者様受付」へお越しください。
       「たんぽぽ」をご利用される方は、太田病院 あゆみ保育所へお越しください。
  利用申込書に必要事項を記入し問診を受けていただいた後、お預かりします。
  受付時に利用料2,000円をお支払いいただきます。
 (4)お迎え
  利用時間を超えないようにお迎えをお願いします。
  お子さんの体調が悪くなったときには、利用時間内にお迎えをお願いする場合があります。

※利用当日はお弁当・飲み物・おやつ等を持参していただきます。
 ただし「たんぽぽ」では、お子様の状況により給食をご用意できることもありますので、電話で予約をする際にご確認ください。
<お問い合わせ先>
 市役所こども課(代表電話0574-25-2111)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917