■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 保険
国保年金課 ]  2016年6月30日 更新  
■ 国民年金保険料を納めるときの届け出について知りたい
■保険料の納め方
・第1号被保険者/日本年金機構(厚生労働省から委託を受けた特殊法人)が発行する納付書で、金融機関・コンビニエンスストア(一部取り扱いをしていないところがあります。)で納めます。
・第2号被保険者/厚生年金保険・共済組合がまとめて負担しますので、個別に保険料を納める必要はありません。
・第3号被保険者/厚生年金保険・共済組合がまとめて負担しますので、個別に保険料を納める必要はありません。


なお、第1号被保険者の方の保険料の納付書は、日本年金機構(年金事務所)から毎年4月初旬に送られてきます。
「1か月分毎(12か月分)」、「半年前納」及び「一年前納」の3種類が入っていて、ご自身で納付方法を選択できます。
保険料は全国の金融機関、コンビニエンスストアで納付することができます。また、口座振替やクレジットカードによる納付のほか、インターネットバンキング、モバイルバンキング、ATM、テレフォンバンキングを利用した電子納付も利用できることとなっています。
 口座振替には、2年前納・1年前納・6ヶ月前納・当月末振替(早割)・翌月末振替があります。それぞれの振替方法により申込期限が異なります。また、2年前納・1年前納・6ヶ月前納・当月末振替(早割)には保険料の割引があります。


※コンビニエンスストアで使用できる納付書にはコンビニエンス収納用バーコード(CVS用)が印刷されていますのでご確認ください。納付できるコンビニエンスストアについては関連ホームページを参照してください。
※納付書にPay-easy(ペイジー)マークが印刷されている場合にはインターネットを利用して納付できます。
インターネットを利用して納付する場合には、金融機関とインターネットバンキング契約を結ぶ必要があります。
詳しくはご利用の金融機関へお尋ねください。


第1号被保険者の方が国民年金保険料を納める際の届け出・手続きの窓口などは、以下のとおりです。


(1)口座振替を開始・停止・変更するとき
「口座振替依頼書」を提出してください。
届け出先は年金事務所・金融機関・市役所国保年金課国民年金係です。


(2)納付書を紛失したとき
納付書の再発行を申し出てください。届け出先は【年金事務所】です。


(3)収入が少ないとき
全額免除、3/4免除、半額免除、1/4免除又は納付猶予の申請をしてください。所得の申告が必要です。
届け出先は、市役所【国民年金係】または【年金事務所】です。


(4)学生で収入が少ないとき
学生納付特例の申請をしてください。届け出先は、市役所【国民年金係】または【年金事務所】です。


<お問い合わせ先>


 国保年金課国民年金係 電話 0574-25-2111(内線223)
 


【日本年金機構年金事務所】
【美濃加茂年金事務所】美濃加茂市太田町2910番地9/JR「美濃太田駅」下車徒歩約15分
(電話 0574-25-8181)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917