■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > 市民の声 > ガイド不明
税務課 ]  2015年2月24日 更新
■ サラリーマンの妻が働いて、収入がいくらまでなら税金がかからないか聞きたい
給与収入に対する税金としては、所得税(国税)と住民税(市県民税)とがあります。

所得税については、103万円(給与所得控除額65万円+基礎控除額38万円)までは税金がかかりません。

市県民税については均等割と所得割とがあり、均等割については93万円(給与所得控除額65万円+基礎控除額28万円)まで、所得割については100万円(給与所得控除額65万円+基礎控除額35万円)までは、それぞれ税金がかかりません。

<所得税のお問い合わせ先>
【関税務署個人課税第一部門】(電話 0575-22-2237)

<市県民税のお問い合わせ先>
【税務課市民税係】(代表電話 0574-25-2111)(内線 213,214,513)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917