■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 届け出
市民課 ]  2014年12月16日 更新
■ 結婚の届け出には何が必要ですか
結婚された場合、以下のような戸籍の届け出が必要になります。


<提出書類>  婚姻届
<届出人>   夫と妻
        (届出人とは届出書の届出人欄に署名・押印する方のことです)
<届け出窓口> 届出人の所在地または本籍地の市区町村役場の戸籍事務担当課
        (所在地とは、住所地のほか、旅行先などの一時滞在地も含みます)
<必要なもの> 夫と妻の印鑑
        戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)…原則として届ける市町村に本籍のない方
        届書を持参した方の本人確認書類(免許証・パスポートなど)


『注意事項』
1.休日や夜間の戸籍届出は、市役所の宿日直室で受付しています。後日、職員が内容確認の電話をすることがありますので、平日の日中(8時30分~17時15分)に連絡可能な電話番号を必ず届書に記入しておいてください。
2.成人の証人2人の署名押印が必要です。
3.未成年の方は、親の同意が必要です。
4.婚姻届を出しても、住所の変更はされません。住所の異動がある場合は、平日の8時30分~17時15分に市民課又は各連絡所で手続きをしてください。
5.提出日が、婚姻日となります。


■婚姻後の新本籍地について
婚姻により、新しく戸籍を編製する場合、現存する土地の地番であれば、全国どこでも本籍地と定めることができます。土地の地番が現存しなければ本籍地にはできません。ただし、住居表示地区に関しては、この限りではありません。
詳細は設定を希望する本籍地の市町村へお問い合わせください。


★お願い★
美濃加茂市に婚姻届を届け出る場合、届書を持参したすべての方に本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)を提示していただくこととしております。
なお、本人確認書類をお持ちでない場合でも届出はできますが、届書に記載されている届出人に対し、届出があったことを後日郵便でお知らせします。


<お問い合わせ先>
 市民課戸籍係 電話0574-25-2111(内線224・225)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917