■文字の大きさ  標準 English / Portugues ■色の変更  白 黒 青
くらし 子育て・教育 健康・福祉 文化・スポーツ 市政情報 市民の声
 サイト内検索
 閲覧回数の多い情報
TOP > 市民生活情報 > くらし > 届け出
市民課 ]  2014年11月26日 更新
■ 美濃加茂市外へ転出するとき、住所変更の手続きはどうしたらよいですか
美濃加茂市外へ転出する場合、以下のような住所変更の届け出が必要になります。


<提出書類>  転出届
<受付窓口>  市役所市民課または各連絡所
<受付時間>  平日 8:30~17:15
<必要なもの> 届出人の本人確認書類(運転免許証など)
<届け出期間> 転出予定日の14日前から、または転出した日から14日以内


『注意事項』
1.転出先の住所を確かめておいてください(最低でも市区町村名まで。海外へ転出の場合は国名まで)。
2.国民健康保険に加入されている方は、保険証をお返しください。
3.国民年金の第1号被保険者(自営業・学生など)と任意加入の方は、転出届の提出により、手続は不要です。(厚生年金・共済組合の加入者や第3号被保険者の方も市役所での手続きは不要です。)
 国民年金の第1号被保険者(自営業・学生など)の方で、経済的な理由で国民年金保険料の免除申請を希望される方は、年金手帳を持参して、美濃加茂市で手続きをしてください。
 なお、転出先の市町村で住所変更手続きをしてください。
4.印鑑登録をされている方は、印鑑登録証をお返しください。登録は、自動的に廃止されます。
5.転出届は代理人の方に依頼しても手続きができます。異動者本人の直筆の委任状、窓口にお越しになる方の本人確認書類(運転免許証など)をお持ちください。
6.転出届は郵送等でもできます。(「郵送等による転出届の方法について知りたい」を参照してください)


■転出届の取消について
1.転出届を取り消したい場合は、転出証明書と届出人の本人確認書類(運転免許証など)を持参の上、市役所市民課へお越しください。
2.代理の方に依頼しても手続きができます。異動者本人の直筆の委任状、窓口に来られる方の本人確認書類(運転免許証など)をお持ちください。

■転出証明書の「転出予定日」「転出先住所」について
転出証明書に記載の「転出予定日」や「転出先住所」は、あくまで予定ですので、変更があってもそのまま使用できます。転入届の際に、正しい日付・住所を届け出てください。なお、転入届は転入をした日から14日以内に行ってください。

■転出届出後の住民票の発行について
転出証明書に記載の「転出予定日」の前日までは発行が可能です。転出予定日以降は、除かれた住民票(住民票除票)になります。


<お問い合わせ先>
 市民課市民係 0574-25-2111(内線224・225)
美濃加茂市役所 〒505-8606 岐阜県美濃加茂市太田町3431番地1 電話0574-25-2111 FAX 0574-25-3917